金銭にもかなり余裕ができる禁煙生活

禁煙をすれば、もちろん健康面でのメリットは大きいですが、それと同じぐらい金銭面でのメリットも大きいのです。
当たり前ですが、タバコを吸うにはお金がかかるわけです。

今は、タバコ1箱450円前後となっているので、1日に1箱なら月に1万4千円、1日に半箱でも月に7千円程度の出費になるわけです。
1年間で見れば、1日1箱だと実に年間17万円もタバコに費やしていることになるのです。

17万円あれば、かなり豪華な旅行をすることができます。
10年単位で見れば、車を買ったりすることもできるぐらいです。

煙草代を自分の好きな商品にあてる

タバコを吸うことによって、それだけのお金を使っているわけですから、そう思えば凄く勿体無いと思いませんか?
しかも、それによって健康面でも悪影響を与えるわけですから、あまりにデメリットが大きいと言えます。

でも、禁煙をすればタバコには1円も費やさないわけですから、タバコに費やすはずだったお金を、丸々手元に置いておくことができるのです。
そのお金を、自分の趣味や好きな物を買ったりすることに使った方が、よっぽど有意義だと思います。