禁煙失敗が最終的には実を結ぶ

「禁煙しようと思ったけど、2日で挫折してしまった。俺って本当に意思が弱いダメ人間」
そう思っている人もたくさんいるかと思います。

しかし、禁煙に失敗しても決して恥じることはないのです。
むしろ、一度も挫折せずに禁煙ができる人なんて、かなり少数だと思います。
ですから、大事なことは禁煙に失敗しないことではなく、失敗したなら次はどうすべきなのか、そこをしっかりと考えることです。

恐らく、禁煙に失敗した人の多くは、自分の意思だけで禁煙しようと思い、その結果失敗してしまったのだと思います。
禁煙治療薬や、禁煙グッズの使用も考えたけど、やっぱり自分の力で禁煙したいと思ってしまうわけです。

でも、禁煙をするにあたって、プライドを持つ必要は全くありませんし、正々堂々と禁煙をする必要もないのです。
禁煙をすることが最大の目的なのですから、頼れる物があればどんどん頼るべきなのです。

禁煙に失敗しても恥じることはない!

今は、チャンピックスという便利な禁煙治療薬も存在します。
薬と聞くと抵抗感を持つ人もいるかもしれませんが、あくまでも禁煙を補助するための薬ですから、そこまで重く考える必要はないのです。

自分の余計なプライドが邪魔をしてしまい、いつまでも禁煙できないぐらいであれば、プライドなんて捨てて少しでも禁煙ができる確率を高めるべきなのです。